自宅からの星雲・星団

このページでは、街灯などの光害の多い自宅から撮影した星雲・星団の画像を紹介しています。
撮影にはツアイスのフローライトアポクロマートAPQ100/640を使用し直接焦点で撮影しました。

オリオン座大星雲M42

2008年12月25日22:52〜23:09
露出1分×8枚
APQ100/640直接焦点
IDAS LPS-P2
1b型赤道儀ノータッチガイド
NikonD90(ノーマル)ISO1600 RAW
ホワイトバランスオート
NR OFF
ステライメージVer.6
フォトショップLEで画像処理


当夜は冬にしては暖かでしたが、
透明度が良かったため淡い部分
が良く写りました。
銀塩時代には考えられないこと
です。これも14bitのデジカメと光害
カットフィルターのおかげです。

プレアデス星団M45

2008年12月25日21:55〜22:06
露出1分×6枚

APQ100/640直接焦点
IDAS LPS-P2
1b型赤道儀ノータッチガイド
NikonD90(ノーマル)ISO1600
JPEGFINE ホワイトバランスオート
NR OFF
RegistaxVer.3
フォトショップLEで画像処理


メローペやマイアの星雲が良く写り
ました。
15.4等星は楽に確認できます。
りょうけん座の球状星団M3

20094月26日23:38〜23:45
露出1分×7枚
APQ100/640直接焦点
IDAS LPS-P2
1b型赤道儀ノータッチガイド
NikonD90(ノーマル)ISO1600
JPEGFINE ホワイトバランスオート
NR OFF
RegistaxVer.5
フォトショップLEで画像処理


日中は強風でした。おかげで夜空の透明度
は良好でした。
干潟星雲M8

20094月27日2:52〜3:02
露出1分×5枚
APQ100/640直接焦点
IDAS LPS-P2
1b型赤道儀ノータッチガイド
NikonD90(ノーマル)ISO1600
JPEGFINE ホワイトバランスオート
NR OFF
RegistaxVer.5
フォトショップLEで画像処理


透明度が良かったおかげで低空のM8の
淡い星雲が良く写りました。
三裂星雲M20

20094月27日3:11〜3:19
露出1分×5枚
APQ100/640直接焦点
IDAS LPS-P2
1b型赤道儀ノータッチガイド
NikonD90(ノーマル)ISO1600
JPEGFINE ホワイトバランスオート
NR OFF
RegistaxVer.5
フォトショップLEで画像処理


透明度が良かったおかげで、低空のM20
の色が良く出ており、赤と青のコントラスト
が美しいです。
あれい星雲M27

20094月27日3:28〜3:41
露出1分×5枚
APQ100/640直接焦点
IDAS LPS-P2
1b型赤道儀ノータッチガイド
NikonD90(ノーマル)ISO1600
JPEGFINE ホワイトバランスオート
NR OFF
RegistaxVer.5
フォトショップLEで画像処理


空の透明度が良かったおかげで、淡い部分
まで良く写りました。また青い星雲の中に赤い
部分が見えています。