2012年の木星

今シーズンも昨年同様メニスカス180とイメージングソース社のDBK21AU04(WEBカメラ)で撮像しました。
合の直前の3月に北赤道縞の攪乱が発生しました。そのため北赤道縞が太く、濃くなり、活動も活発で複雑な様相を見せています。
また赤道帯内もフェストーンが多く見られます。大赤斑はかなり淡くなっており、接近するBAは赤味が増しています。